このページの本文へ

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」に怪味マヨが追加

今年のブームになるか、「怪味ソース」使用のカップ焼きそば

2015年09月29日 17時00分更新

文● コジマ/アスキー・ジャンク部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 巷で噂の「怪味ソース」がカップ焼きそばと合体!

 明星食品は、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 怪味マヨ」を10月26日から販売する。市場想定価格は190円前後。

 このところ話題となっている、中国・四川省発祥の話題の調味料「怪味ソース」を使用したカップ焼そばだ。ポークベースの塩ダレソースと「特製マヨ」の両方に怪味ソースをブレンドして、花椒のしびれ感やラー油の辛味を際立たせ、複雑かつスパイシーでパンチのある味わいに仕上げているという。

 「怪味」とは、複雑な味という意味。甘味、酸味、塩味、苦味、旨味に加えて唐辛子の辛味や花椒のしびれるような辛さが複雑に混ざり合った奥深い味わいを表しており、「怪味ソース」は現地でもさまざまな料理に使われているそうな。

 もともと国内メーカーが業務用ソースとして発売したところ、唐揚げ専門店で使われるようになり、人気に火が点いた。今年はさまざまなメーカーが怪味ソースを販売しており、にわかにブームとなりそうな予感もある。

 一時期の「食べるラー油」のように、怪味ソースは食卓のニューホープになれるのか? 調味料業界の未来を占う重要な商品になるかもしれない、怪味マヨの一平ちゃんに注目だ。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ