このページの本文へ

ASUSTOR「AS1002T」、「AS1004T」

スタイリッシュなASUSTOR製エントリー向けNASが販売開始

2015年09月19日 23時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTORから、エントリー向けのNASが発売された。2ベイモデルの「AS1002T」と4ベイモデルの「AS1004T」(近日入荷)で、Serial ATA対応の3.5インチHDDに対応する。

ASUSTORのエントリー向けのNAS「AS1002T」。Serial ATA対応の3.5インチHDDが2台まで搭載可能だ

 いずれも、CPUに「Marvell 88F6820 ARMADA-385 1GHz」と、DDR3 512MBメモリーを搭載。読み込み速度110MB/s以上、書き込み96MB/s以上を実現したという。エントリーモデルでありながら、ハードウェア暗号化エンジンを搭載。NASの初期設定もスマートフォンから行なうことができ、初心者でも簡単に扱えるという。

 また、カバーを固定するネジと、内蔵HDDを固定するネジはすべて手締めネジを使用してるので、工具を一切使わずにHDDを組み込める。

 インターフェースはUSB3.0×2、ギガビットLAN×1。「AS1004T」は120mm、「AS1002T」は70mmの冷却ファンを搭載し、動作音はスタンバイ状態で19dB、稼働中で32dBという静音性を実現している。

 販売されている2ベイモデルの「AS1002T」は、オリオスペックとツクモパソコン本店で2万3760円、パソコンショップアークで2万4800円だ。

ダイアモンドプレートの前面パネルはリビングでも違和感のないデザイン。背面には70mmファンを搭載し、動作音はスタンバイ状態で19dB、稼働中で32dBという静音性を実現する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中