このページの本文へ

15000ドルの予定

GoPro、16台のHERO4で360度の3D VR撮影「Odessey」をクリエイター向けに提供

2015年09月09日 17時38分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3D 360度撮影用カメラ「Odyssey」

 GoProは米時間9月8日、3D 360度撮影用カメラ「Odyssey」を発表した。

 Odysseyはプロのコンテンツクリエーターへのみ提供し、公式サイトから申し込みが可能だ。登録された中からGoProとGoogleが共同でコンテンツパートナーを選出し、本年末に出荷される予定だ。価格は15000ドルとなる予定。

 Odesseyは、16台のGoProカメラ「Hero4 Black」を使用した3D 360度のVR撮影が可能だ。Googleが開発したVRプラットフォーム「Jump」を使う事で、自分がその場にいるかのようなコンテンツを作成できるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン