このページの本文へ

BenQ「GW2470H」

視野角の広いAMVA+パネル採用の23.8型液晶がBenQから

2015年09月08日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 視野角の広いAMVA+パネルを採用する23.8型液晶ディスプレー「GW2470H」がBenQから登場した。

視野角の広いAMVA+パネルを採用する23.8型液晶ディスプレー「GW2470H」

 「GW2470H」は、画面端で色が薄くなるカラーウォッシュアウトを改善した広視野角のAMVA+パネルを採用する23.8型液晶ディスプレー。上下左右178度の広視野角と3000:1の高コントラスト比を実現した。また、ブルーライト軽減機能のほか、目の疲れを低減するフリッカーフリーバックライト機能もサポートしている。

 主なスペックは、表示色約1677万色、視野角は水平 / 垂直178度、輝度250cd/m2、走査周波数は水平30~83kHz、垂直50~76Hz。インターフェースはD-Sub×1、HDMI×2。サイズは553(W)×189.12(D)×553(H)mmで、重量は約4.0kg。

 価格はツクモパソコン本店で、2万2963円(税抜)だ。

画面端で色が薄くなるカラーウォッシュアウトを改善した広視野角のAMVA+パネルを採用する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中