このページの本文へ

最新ソフトウェアのアップデートでより日常生活をスマートに

Razer、有機ELスマートバンド「Nabu」の新モデルを発表

2015年09月07日 14時52分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Razer Nabu

 Razerは9月7日、スマートバンド「Nabu」の新モデルを発表した。

 Nabuは128×16ドットOLED(有機EL)のディスプレー、3軸加速度計、バイブレーション機能などを備え、Bluetooth LEでペアリングしたスマホ(iOS/Android)の電話着信やメール着信といったアクションを通知する。

表示を省略してLEDの点滅やバイブレーションで通知を行なう姉妹機「Nabu X」。こちらもアプリがアップデートし、新・振動UIなどが利用できるという

 加速度計を用いたフィットネストラッカー機能、Bluetooth LEを用いて他のNabuユーザーと握手するとデータ交換できる機能などを備える。これらの主な仕様や機能は基本的に昨年より販売されているモデルと同様だが、ソフトウェアがアップデートされ、ユーザーの日常活動によりクリアでモチベーションが上がるイメージをもたらす“振動UI”や、進化したオートスリープ・トラッキング・アルゴリズムが採用されているという。

 北米地域では先行予約を開始しており、価格は99ドル。日本での発売時期・価格は未定。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン