このページの本文へ

ツーリングに便利だが、走行中に大音量の音楽を聴くのはやめよう

バイクツーリング中に音楽再生できるヘルメット用ヘッドセット

2015年08月28日 21時22分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヘルメット用Bluetoothヘッドセット

 上海問屋は8月28日、装着したままヘルメットをかぶることができる「ヘルメット用Bluetoothヘッドセット」を発売した。

 両耳部のスピーカーと口元部のマイク、ヘルメット側面に装着するレシーバー部から構成され、AndroidスマホやiPhoneとペアリングすることでバイクのツーリング中にも通話や音楽の再生などが手軽にできるとしている。

装着イメージ 

 コントローラー部には音楽再生や一時停止、音量操作、電話着信のオフフックを操作できるマルチファンクションボタンを装備。BluetoothプロファイルはHSP、A2DP/AVRCP。本体内の充電池をMicro-USB端子経由で充電して利用する(連続待ち受け最大140時間)。

レシーバー部 

 レシーバー部のサイズは幅49×長さ81×高さ24mm、レシーバー/マイク/スピーカーを合わせた重量は約90g。価格は6499円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ