このページの本文へ

JONSBO「RM1」

Mini-ITX級のサイズなのにATXマザーが搭載できるアルミケース

2015年08月25日 22時25分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小型ながらATXサイズフォームファクターのマザーボードが搭載可能なアルミ製PCケース「RM1」がJONSBOから発売された。カラーはブラック、シルバー、レッドの3色が用意される。

小型ながらATXマザーボードが搭載可能なアルミ製PCケース「RM1」

 「RM1」シリーズは、209(W)×302(D)×341(H)mmと大きめのMini-ITXケースのようなコンパクトサイズながら、ATXマザーボードが搭載できるアルミ製PCケース。マザーボードは上下を逆にする倒立スタイルで搭載する点や、背面の拡張スロットが6基、5インチオープンベイはMicroATX/Mini-ITXマザーボード搭載時のみ使用可能など制限はあるが、ユニークな仕様といえそうだ。

マザーボードは上下を逆にする倒立スタイルでマウント。5インチオープンベイはMicroATX/Mini-ITXマザーボード搭載時のみ使用可能だ

 主なスペックは、ベイ数が5インチ×1(MicroATX/Mini-ITXマザーボード搭載時のみ)、3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×3(内1つは3.5インチシャドウベイと兼用/内1つは5インチベイと兼用)。フロントには120mmファン×1を標準装備。そのほか、最長290mmまでのビデオカードや最長200mmまでの電源ユニット、CPUクーラーは高さ95mmまでに対応する。

 価格は9240円(税抜)。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

カラーはブラック、シルバー、レッドの3色

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中