このページの本文へ

Windows&OS X向けのデスクトップクライアント最新版もリリース

GitHubにおけるプログラミング言語“人気ランキング”公開

2015年08月21日 06時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 開発者/エンジニア向けサービス「GitHub」を手がける米ギットハブは8月19日、GitHubリポジトリ上でホストされているプログラム言語の2015年度版人気ランキングを公開した。また、OS XおよびWindows向けの最新版クライアントソフトもリリースされている。

 GitHubでは、サービスを開始した2008年度から毎年、GitHubリポジトリ上で使われているプログラミング言語の人気ランキングを公表している(公開/非公開リポジトリを含み、フォークは除く)。

2008年~2015年のランキング変化(右端が2015年度のランキングトップ10)

 2015年度のトップ10は、1位から順にJavaScript、Java、Ruby、PHP、Python、CSS、C++、C#、C、HTMLとなっている。

 また、ギットハブではOS X/Windows向けのGitHubクライアントソフト「GitHub Desktop」をリリースした。これは、従来のMac版/Windows版ツールを統合したもの。GitHubおよび「GitHub Enterprise」(関連記事)のレポジトリのクローン、ブランチの作成、修正のコミット、コードのシェアなど、一連のGitHubワークフローがGUIから円滑に行える。

「GitHub Desktop」のダウンロードサイト

カテゴリートップへ

ピックアップ