このページの本文へ

Supermicro「X11SBA-LN4F」

BraswellとギガビットLAN×4搭載のMini-ITXマザーがSupermicroから

2015年08月19日 23時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Braswellこと「Pentium N3700」(4コア、周波数1.6GHz、ブースト時2.4GHz、キャッシュ2MB、TDP 6W)をオンボードで搭載するSupermicro製のMini-ITX対応マザーボード「X11SBA-LN4F」が発売された。4ポートのギガビットイーサネットを備えるハイエンドモデルだ。

「Pentium N3700」をオンボードで搭載するSupermicro製のMini-ITX対応マザーボード「X11SBA-LN4F」

 主なスペックは拡張スロットがPCI Express x8×1、mSATA×1。メモリースロットはDDR3L-SO DIMM×2(DDR3L-1600/1333/1066、最大8GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット×4(Intel/I210-AT)、6chサウンド、SATA3.0×2、USB 3.0×2などを装備。I/O部のグラフィックス出力としてHDMI/DisplayPortのほかD-sub(Aspeed/AST2400)を備える。

 価格は3万9980円。パソコンハウス東映で販売中だ。

ギガビットイーサネット×4(Intel/I210-AT)を備えるハイエンドモデル。I/O部のグラフィックス出力としてHDMI/DisplayPortのほかD-Sub(Aspeed/AST2400)を搭載する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中