このページの本文へ

ASUS「N3150M-E」

TDP 6WのCeleron N3150搭載のASUS製ファンレスマザー

2015年08月01日 23時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TDP6WのCeleron N3150をオンボードで搭載するファンレスマザーボード「N3150M-E」がASUSから発売された。

TDP6WのCeleron N3150をオンボードで搭載するファンレスマザーボード「N3150M-E」。基板はMicroATXフォームファクタとしては小型の226mm×178mm

 「N3150M-E」は、CPUにHEVC(H.265)デコードと4K解像度出力が可能な「Celeron N3150」(4コア/4スレッド、定格1.6GHz/最大2.08GHz、TDP6W)を搭載するファンレス仕様のマザーボード。226mm×178mmと小型ながら、MicroATXフォームファクターの製品だ。

 なお、同GPUを搭載するマザーボードはASRockから数モデルがデビューしているほか、インテルからは下位モデル「Celeron N3050」を採用するNUC「NUC5CPYH」が登場済み。

 主なスペックは、DDR3-SODIMM(DDR3-1600、DDR3L-1600/最大16GB)、拡張スロットはPCI Express 2.0(x1)×3。ディスプレー出力はD-Sub×1、HDMI×1で、インターフェースはUSB 3.0×4、USB 2.0×4、ギガビットLAN、7.1chサウンド、SATA3.0×2を装備。Windows 10 64bitにも対応する。

 価格は1万2744円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ディスプレー出力はD-Sub×1、HDMI×1。CPU内蔵グラフィックス機能を利用したDualDisplayもサポートする

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中