このページの本文へ

AMD「A8-7670K」

“Godavari”コア採用APUの新モデル「A8-7670K」が発売

2015年07月31日 00時01分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMD製の新型APU「A8-7670K」の販売が31日(金)からスタートする。“Godavari”コアを採用する製品だ。

AMD製の新型APU「A8-7670K」。31日(金)から購入できる

 「A8-7670K」は、5月に発売された「A10-7870K」の下位モデルにあたるAPU。主なスペック(カッコ内はA10-7870K)は4コア(4コア)、クロック周波数が3.6GHz(3.9GHz)、TurboCoreクロックは3.9GHz(4.1GHz)で、GPUコアは6(8)、GPUクロックは757MHz(866MHz)、TDPは95Wというもの。

 Windows 10に対応しており、HTML5およびWebGL向けのフルグラフィックス・アクセラレーション機能によって、新しいウェブブラウザー「Microsoft Edge」のパフォーマンスを向上させるほか、「Microsoft Bitlocker」利用時に、ハードウェア・アクセラレーションによる暗号化および復号の機能により重要データの保護を支援する。また、Xbox Oneのゲームを自分のPCに容易にストリーミングできるようになるという。

 価格は1万4990円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店で販売予定だ。

クロック周波数が3.6GHz、GPUコアは6の「A8-7670K」。同じく“Godavari”コアを採用する「A10-7870K」の下位モデルとなる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中