このページの本文へ

タッチでカメラ画像を転送!初のTransferJet搭載SDメモリー

2015年07月31日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝から、業界初のTransferJet機能を搭載したSDカード「TransferJet搭載SDHCメモリカード」(型番:SD-TJA016G)が発売。テクノハウス東映などの東映無線各店で販売中だ。

大容量データをセキュアに高速伝送できる、TransferJet搭載のSDカードが初登場。デジカメにカードを入れたまま、対応端末を近づけるだけで簡単伝送可能だ

 TransferJetは、対応機器同士を近づけるだけで大容量データを高速で伝送できる無線通信の新技術。現在「TransferJetコンソーシアム」が規格策定・普及を促進しており、実効スループットは最大375Mbpsと超高速だ。さらに通信距離を3cm程度のごく近距離に限定することで、“手渡し”感覚の安心でデータをやりとりできる。

 本製品はそのTransferJet機能を初めて搭載したSDHCカードで、デジカメなどに挿入したまま対応機器へ写真や動画を高速伝送可能。TransferJetアダプターなどを装着したスマートフォンやタブレット、PCに対し、約1分のハイビジョン動画であれば約3秒で伝送できる。

 なお、写真・画像の伝送は「一括送信」と「選択送信」をサポート。一括送信でも、過去に送信されたデータは自動判別されるため、無駄に重複してしまう心配は無用だ。

 スピードクラスはSD Class10に対応、容量は16GBのみ。テクノハウス東映とパソコンハウス東映、東映ランドにて、6880円で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン