このページの本文へ

全体の完成は2027年度の予定

JR渋谷駅9月に改良工事着手、埼京線が山手線脇に移動

2015年07月14日 19時15分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

完成イメージ(現時点。変更になる可能性もあるとのこと)

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は7月14日、9月よりJR渋谷駅の改良工事に着手することを発表した。工事の内容は「埼京線ホームの移設」、「駅コンコースの拡充」、「バリアフリー設備の整備」、「山手線ホームの1面2線化」。

 全体の完成は2027年度を予定している。このうち埼京線ホームの移設は2020年春の完成を予定しており、山手線と並列の位置に移動することで、乗り換えの利便性を向上させる狙いがある。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン