このページの本文へ

山と湖と渓谷の地形では緊急時医薬品輸送は日本や米国とは異なる需要がありそうだ

スイスポスト、ドローンで緊急時の医薬品輸送を見据えた実験を開始

2015年07月10日 17時11分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Matternet ONE 

 スイスで郵便事業を担うスイスポストは7月7日、ドローン配送の実験を開始すると発表した。

円形フレームにカーゴコンテナを収める設計 

 配送実験は物流企業のSWISS WorldCargo(スイス)およびドローンメーカーMatternet(米)との共同で行なう。Matternet製のドローン「Matternet ONE」は自律飛行し、往復10km、約1kgまでの貨物を運ぶことができる。

ホビー用ドローンよりはやや大きく、業務空撮機よりは小さいクラスの機体 

 スイスポストでは、緊急時の医薬品の輸送といった用途を予定しているという。今後5年ほどかけて物流の商業利用の可能性、費用対効果、規制の枠組みの確認を行なう。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン