このページの本文へ

小さくてかわいい立方体形状のデジカメに新モデル登場

ポラロイド、Wi-Fi対応キューブ型ユニークアクションカムに強化版

2015年06月26日 15時43分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Cube+(ポラロイドおなじみのレインボーラインの入った3色がラインナップされる)

 米ポラロイドは6月24日、キューブ型アクションカムの新モデル「Cube+」を発表した。スマホにWi-Fi接続する機能などが追加され、8月下旬に発売される。

アクションカム系ではすっかりおなじみとなったWi-Fiによるスマホ接続がに対応 

 Cube+は従来のCubeと同様のキューブ(立方体)状のユニークデザインが特長。底面に磁石を内蔵しており、マウントがなくても自転車のハンドルといった鉄部に吸着できる(吸盤マウントやストラップマウント、三脚マウントも付属する)。

ポラロイドのZ-Ink(自己発色ペーパー)を使ったインスタントカメラ風ポケットプリンターにも対応する

 Wi-Fiを搭載により、スマホやタブレットでリアルタイムに画像を確認できるようになった。スマホ用アプリはAndroid版とiOS版が用意されるという。また、BluetoothとNFCも搭載しており、同社が販売するポケットプリンターと接続、印刷できる。詳細スペックに関しては公開されていないが、撮影機能は静止画および1080p動画と謳っているため、従来のCube(静止画600万画素)と変わりないようだ。

従来のCubeにも新色が。グリーンは夜中に光るというさらにユニークな機能が盛り込まれている

 価格は149.99ドル。また、従来のCubeにも新色「ピンク」と「グリーン」が新たに追加され、とくにグリーンは蓄光材によって夜中にボディが光るという。こちらは99.99ドル。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン