このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Steamの魅力、サードウェーブデジノスの意図

商売抜き! ドスパラのゲームPC「GALLERIA」にSteamが入った理由

2015年07月01日 15時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

開発者、パブリッシャー、プレーヤー
それぞれが満足するハードを提供したい

—— Steamクライアントのプリインストールを、「認知活動」とおっしゃっていましたが、サードウェーブデジノスさんは、ゲーミングPCに力を入れているハードウェアメーカーとして、ゲーム業界全体に、どのようにかかわっていく方針でしょうか?

桑園「PCの用途は、使う人によって様々だと思います。その中でもゲーミングPCというのは、ゲーム業界が盛り上がってこそ価値のあるものです。『PC業界って、これからどうなの?』と思っている方々は、正直なところ、多いと思っています。でも我々としては、『いや、大丈夫なんだよ』という姿勢ですし、様々な切り口でPCのよさを提案していきたいと思います。

 この想いが『ゲーミングPCでゲームをするとこんなに楽しいことがあるんだよ』という今回のSteamプリインストールにつながっていますし、ゲーム業界全体に対しても、いい貢献につながると考えています。開発者の方々、パブリッシャーの方々、プレーヤーの方々、それぞれの方々が必要とするハードウェア、満足するハードウェアを、きちんと提供していきたいという想いですね」

SteamはじめるならどのGALLERIA?
ASCII.jpの注目GALLERIAはこの2モデル!

GALLERIA XT

 「Core i7-4790K」と、強力なグラフィックカード「GeForce GTX960」を搭載し、ストレージも標準で120GB SSD+2TB HDDという構成の頼もしいモデル。動きの速いFPSや美麗なグラフィックを楽しみたいアクションRPGにもなんなく対応できるはずだ!

  • GALLERIA XTの主なスペック:Core i7-4790(3.60GHz)、GeForce GTX960、8GB メモリー、120GB SSD、2TB SSD、DVDスーパーマルチドライブ、H97チップセット、Windows 8.1/Windows 7(選択可能)、13万9989円

GALLERIA SS

 コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力の省スペースデスクトップPC。小型ながら拡張性が高く、フルサイズのグラフィックカードも搭載できる。まずは最小構成で手に入れて、より高いパフォーマンスが必要になった際にパーツを換装するというスタイルがオススメ。

  • GALLERIA SSの主なスペック:Core i5-4590(3.70GHz)、GeForce GTX750 Ti、4GB メモリー、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、H97チップセット、Windows 8.1/Windows 7(選択可能)、10万7978円

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ