このページの本文へ

基本料金は月額972円から、複数人数分の回線を一括請求

ニフティの格安SIM「NifMo」が法人向けサービスに進出

2015年06月16日 09時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティは6月15日、MVNOサービス「NifMo」のSIMカードを企業向けに提供する「NifMo法人サービス」を開始した。1IDから利用人数に応じた数のSIMを、1回線あたり月額972円から利用できる。

NifMoの月額基本料金(すべて税抜表記)。たとえば「データ通信(3GB)」のみならば月額972円、それに「音声通話」を組み合わせると月額1728円となる

 NifMoは、NTTドコモの全国サービスエリアで利用できるMVNOサービス。データ通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbps。

 NifMo法人サービスでは、IDごとにデータ通信プラン(3GB/5GB/10GB)と契約タイプ(データ通信のみ/SMS対応/音声通話対応)を選択して、必要な数のNifMo SIMを申し込むことができる。利用料金は一括請求されるため、複数IDの利用料金をまとめて支払える。MNPにも対応。

 上述した月額基本料金のほか、国内音声通話料が20円(税抜)/30秒、SMS送信料が3円(税抜)/通、ユニバーサルサービス料が2円(税抜)/月、登録手数料が3000円かかる。またデータ通信量の超過時は下り上り最大200kbpsに制限されるが、972円/0.5GBで容量の追加購入ができる。

 なお音声通話対応SIMカードの場合のみ、最低利用期間(6カ月間)が定められている。データ通信専用SIMカード、SMS対応SIMカードには、最低利用期間はない。

 申し込みは、サービスWebサイトからダウンロードした申込用紙を郵送して行う。なおニフティでは、今後、SIMのみだけでなくスマートフォン端末とのセット販売も予定している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ