このページの本文へ

来たるべき夏に備えて入れておくべきスマホアプリ30選 ― 第2回

iPhoneをゲットしたら真っ先に入れるべきアプリ10選

2015年06月07日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カメラで撮影した文字の翻訳にも対応!
Google翻訳

Google翻訳 App
価格無料 作者Google, Inc.
バージョン3.3.0 ファイル容量23.4 MB
カテゴリー辞書/辞典/その他 評価(3.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 7.0以降

 超定番の翻訳アプリ。テキスト入力やマイク入力での多言語翻訳がスタンダードな使い方だが、現在のバージョンではカメラで撮影した文字列の翻訳にも対応しているため、海外でチラシやメニューなどが読めなくてピンチのときには、まず撮影してみることで意味を知ることができる。頻繁に使わないまでも、インストールしておくと外国人旅行客に質問されたときに重宝すると思うのでオススメ。

テキスト入力や音声入力での変換は、もはやお約束カメラから文字列をスキャンしての翻訳にも対応。翻訳したい部分だけをなぞればOK

月の通信量が気になるなら
「通信量チェッカー」

通信量チェッカー App
価格無料(アプリ内課金あり) 作者InnoX Co.,Ltd.
バージョン4.0.2 ファイル容量8.8 MB
カテゴリーユーティリティ 評価(4)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

 iPhoneの設定内でデータ通信量を知ることはできるが、月末でのリセットや通知機能がないため、あまり実用的ではない。そこで便利なのがこのアプリだ。その日のデータ通信量を知るだけでなく、契約しているデータ通信プランに応じた設定が可能。もちろん、月末でのリセットにも対応しているため、月末前によく速度制限対象になっているのであれば、インストールしてみよう。

基本画面。直近3日間と1ヵ月のデータ通信量がわかる設定ではメーターの仕様変更のほか、キャリア選択、通信量制限の設定もある

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン