このページの本文へ

多数のLTEバンドに対応!アメリカ版「Galaxy Note 4」が入荷

2015年05月30日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 手書き入力に対応するサムスン電子の5.7型スマートフォン「Galaxy Note 4」に新モデルが登場。グローバルモデルとはやや仕様の異なる、北米T-Mobile版(型番:SM-N910T)がイオシス アキバ中央通店で販売中だ。

ペン入力対応モデルの定番「Galaxy Note 4」に新たな派生モデル登場! 今回入荷したのは、T-Mobile US向けに通信機能が強化されたタイプだ

 T-Mobile US向けに提供されているモデルで、プロセッサーがクアッドコアに変更されているなど、スペック上はデュアルSIMモデル(こちらはシングルSIMモデルだが)に近い。ただし、最大の特徴は強化された通信機能。多数のLTEバンドをサポートし、使い勝手が向上している。

 通信規格は、LTE バンド1/2/3/4/5/7/8/12/17のほか、W-CDMA 2100/1900/850MHz、GSM 850/900/1800/1900MHzに対応。オクタコアのCPU性能より通信性を重視する場合は、T-Mobile版の方がよさそうだ。

基本スペックはデュアルSIMモデルに近い。カラバリはブラックとホワイトの2色からチョイスできる

 主なスペックは、1440×2560ドットの「Super AMOLED」ディスプレー、クアッドコアCPU 2.7GHz、メモリー3GB、ストレージ32GBなど。370万画素のインカメラと1600万画素のメインカメラも備える。搭載OSはAndroid 4.4。

 イオシス アキバ中央通店における店頭価格は8万2800円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン