このページの本文へ

最大1080pまで伝送可能、HDCP 2.0にも対応

スティックじゃなくて丸型! レノボが約6000円のストリーミング端末「Lenovo Cast」

2015年05月28日 13時55分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Lenovoがメディアストリーミング端末「Lenovo Cast」を発表

 Lenovoは現地時間5月28日、スマホやタブレットの動画をワイヤレスでテレビなどに表示するメディアストリーミング端末「Lenovo Cast」を発表した。8月から全世界で販売予定で、価格は49ドル(およそ6000円前後)。

 テレビのHDMI端子に接続し、Wi-Fi接続したスマホやタブレットからMiracastなどを経由してYouTubeなどの映像サービスを楽しめる。IEEE 802.11a/b/g/n無線LANに対応し、最大20メートルの距離からでも快適に映像を伝送できるという。送受信アンテナ数は2×2。出力可能な動画の最大解像度は1080pで、著作権保護技術のHDCP 2.0にも対応する。

 Android 4.3以上、Windows 8.1、iOSに対応。本体サイズはおよそ直径70mm×高さ15mm、重量はおよそ50g。

■関連サイト

カテゴリートップへ