このページの本文へ

スマホで受け取った緊急地震速報に対応して調理家電や暖房をOFFに

防災対応「お知らせビーコン」300円で家電に内蔵可能

2015年05月27日 15時16分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
地震の際には照明が自動点灯 

 アプリックスは5月27日、防災対応「お知らせビーコン」を家電製品などに対し、300円で提供開始すると発表した。

 同社の防災対応のお知らせビーコンはBeacon技術を用い、スマホに届いた緊急地震速報などの防災情報を用い、自動的に部屋の明かりが点灯、暖房器具や調理家電をOFFにするといった動作が可能となる。

 また、ビーコン自体に備わる近接感知機能を活用し、人が近づくと照明を点灯するといった動作や、ビーコンに標準搭載されているセンサーや、スマホのタイマー連携により、照明や暖房が自動でONになるといった動作も可能。同社では家電組み込み用に300円(メーカー向け提供価格・税抜き)という低価格で提供開始するとともに、すでに出荷しているお知らせビーコンにも防災情報対応機能を付加、普及を目指すという。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン