このページの本文へ

静岡ホビーショーレポートをお届け

至極の戦車模型! 6月末発売のWoTプラモデルを見てきた

2015年06月06日 12時00分更新

文● 佐藤ポン、イラスト●村正みかど

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

週刊アスキー電子化に合わせて、人気連載「週刊戦車魂 World of Tanks」がASCII.jpにも登場! オンライン戦車対戦ゲーム「World of Tanks」の魅力を存分に伝えていきます。
なお、こちらの記事は2015年06月02日発売の週刊アスキーより転載し、お届けしています。

 5月14~17日にツインメッセ静岡で開催された「第54回静岡ホビーショー」。会場で見かけた最新戦車模型を取材してきたのでレポートします! ファインモールドの『World of Tanks』(以下WoT)コラボ商品は6月下旬に3種同時発売です。

会場は超盛況! 海外からの来場者も多し『艦隊これくしょん』の提督さんは、『World of Warships』にも登場する帝国海軍戦艦模型も要チェック!

ファインモールドはWoTコラボプラモデルを展示!

 WoTに登場する日本の戦車が戦車模型になって新発売。同社のブースでは新作戦車模型と共にWoTのプロモーション映像も紹介されていた。ド派手な映像に多くの模型ファンが足を止めて見入っていた。

1/35スケールモデル 五式中戦車(6480円、6月下旬発売予定)

自動装填が可能な主砲を搭載する中戦車。大きな車体は迫力たっぷり!
WoTでの五式中戦車。名称は『Type5 Chi-Ri』

1/35スケールモデル 四式中戦車(5400円、6月下旬発売予定)

WoTでの四式中戦車『Type4 Chi-To』。いかにも日本というマップに似合いますね!

1/35スケール 一式中戦車(4536円、6月下旬発売予定)

WoTでは『Type1 Chi-He』の名称です

タミヤから第二次大戦の名戦車が新たに登場!

 模型ファンが注目するミリタリーミニチュアシリーズの新作! 戦車本体の発売日に合わせて、砲身や履帯をディティールアップできる別売りキットも用意。とことんこだわりたい人は組み込んでみてはいかが?

ドイツ戦車 パンサーD型(4536円、7月18日ごろ発売)

ふだんWoTで使っているファンに、ゼヒ作ってほしい戦車模型です
WoTでの名称は『Pz.Kpfw. V Panther』。迷彩の有無でだいぶ印象が異なりますね

ディティールアップパーツも同時発売

タミヤ本社を見学できる! “タミヤオープンハウス”

 静岡ホビーショーの一般公開日はタミヤ社内を見学可能。館内には貴重な模型やジオラマなどがズラリと展示されている博物館。さらに模型の製造工程も学べます(通常のタミヤ本社見学はホームページからの事前申込みが必要です)。

ブリドカットセーラ恵美さん出演WoT情報番組『ぶりたん!』

 シーズン1が終わったネット番組『ぶりたん!』は、現在でも全話を視聴可能。今後再開するシーズン2まではアーカイブ(YouTubeニコニコ動画)でお楽しみください。

『World of Tanks Blitz』好評配信中!

 モバイル端末でどこでも遊べるオンラインタンクバトル『World of Tanks Blitz』も好評配信中。

● App Store アプリをダウンロード
● Google Play アプリをダウンロード

World of Tanks
メーカー Wargaming.net
基本プレー 無料
対応OS Windows XP/Vista/7/8
CPU 2.2GHz以上
メモリー 1.5GB以上
HDD 空き容量16GB以上

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ