このページの本文へ

Transcend「TS256GMTS600」、「TS512GMTS600」

長さ60mmのM.2対応SSD「MTS600」がTranscendから発売

2015年05月14日 23時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Transcendから、基板の長さが60mmのM.2対応SSD「MTS600」シリーズが登場、パソコンハウス東映で販売中だ。

基板の長さが60mmのM.2対応SSD「MTS600」シリーズが登場Transcendから発売

 発売されたのは、「MTS600」シリーズの256GBモデル「TS256GMTS600」と512GBモデル「TS512GMTS600」。基板の長さが60mmと従来販売されている80mmタイプより短い。

 コントローラーはオリジナルコントローラー「TS6500」、NANDフラッシュはMLCが採用され、DDR3キャッシュメモリーを標準装備。最大転送速度はシーケンシャルリード560MB/sec、ライト460MB/secとなっている。なお、内部インターフェースはSATA3.0(6Gbps)。

 価格は256GBモデル「TS256GMTS600」が1万4500円、512GBモデル「TS512GMTS600」が2万9980円となっている。

基板の長さは60mm。コントローラーはオリジナルコントローラー「TS6500」、NANDフラッシュはMLCが採用される

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中