このページの本文へ

各国をめぐる船の船室に各国のテレビ放送をお届け

世界初、全世界5方式に対応した地上デジタル放送チューナー

2015年05月11日 19時12分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマートデジタルチューナー・ワールドワイド KST-1000-W

 海洋船舶電気機器を手がける極洋電機は5月11日、船舶用のTVチューナーとして全世界の地上デジタル放送に対応した「スマートデジタルチューナー・ワールドワイド KST-1000-W」を発表、5月12日より販売する。

 地上波テレビ放送は世界的にアナログからデジタルに移行しているが放送規格は統一されておらず、各地域ごとに規格が存在する。このため、世界各国を運行する船舶ではそれぞれの規格に対応するテレビチューナーが必要だった。

 スマートデジタルチューナー・ワールドワイドは1台でISDB-T(日本)/ISDB-TB(ブラジル方式)/DVB-T(ヨーロッパ方式)/DVB-T2(第2世代ヨーロッパ方式)/ATSC(アメリカ方式)/DTMS(中国方式)に対応する。陸上にある放送局からの到達範囲で十分な電波強度であれば視聴できるほか、日本においては移動する船では放送局が変化することを考慮して自動的に2つのチューナーが最適な放送をサーチする「中継局・系列局サーチ」機能を利用できる。

操作は簡単で地域を指定したのちはチャンネルサーチするだけ(画面表示は英語/日本語が用意される)

 また、一般テレビ放送が視聴できないエリアのためにワンセグ放送受信機能も搭載(日本のみ)するほか、デジタル放送を継続している国のためにアナログチューナー接続用アンテナスルーアウト端子も備える。

 出力はHDMIおよびアナログビデオ端子。赤外線リモコン付属。B-CASカードスロット、ファームウェアアップデート用USB端子も装備する。船舶ユーザーを対象に販売し、価格はオープンプライス(実売価格6~7万円程度)。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン