このページの本文へ

極めて低い消費電力と部品回路の大幅削減によりBluetooth LE開発を加速

ルネサス、Bluetooth Smart機能を一体化したマイコンを発売

2015年05月08日 17時28分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ルネサスのBluetooth Smart対応機器向けワイヤレスソリューション「RL78/G1D」

 ルネサス・エレクトロニクスは5月8日、Bluetooth Smart機能とその周辺回路を組み込んだマイコン「RL78/G1D」を発表。サンプル出荷を開始した。

 Bluetooth Low Energyのトランシーバーとその周辺回路を同社の低消費電力マイコン「RL78」と組み合わせたマイコン製品。アンテナ接続時に必要なバラン素子も内蔵し、回路設計など開発コストを大幅に削減できる。業界最小レベルの消費電流(受信時3.5mA/送信時4.3mA)に加え、通信距離に応じて消費電力を制御する機能を備える。

 システム構成により128KBから256KBのフラッシュメモリを内蔵する6品種が用意される。また、開発用にスタータキットとして提供する評価ボード、簡易的に動作させるためのパソコン用ツールなども提供。サンプル価格は540円。量産開始は2015年10月を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン