このページの本文へ

Phanteks「Enthoo EVOLVE ITX」

Phanteksから、巨大なMini-ITX対応ケースが発売

2015年05月07日 22時23分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Phanteksから、拡張性に優れたMini-ITX対応ケース「Enthoo EVOLVE ITX」(型番:PH-ES215P_BK)が発売された。

拡張性に優れたMini-ITX対応ケース「Enthoo EVOLVE ITX」がPhanteksから発売

 「Enthoo EVOLVE ITX」は、サイズが230(W)×395(D)×375(H)mm、重量が5.4kgとMini-ITX対応モデルとしては大柄のPCケース。そのため拡張性に優れているのが特徴で、ラジエーターは最大280mmまで、ビデオカードは最大330mmまで、CPUクーラーは高さ200mmまで搭載可能だ。

 そのほかベイ数は、3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×1で5インチベイは非搭載。フロントには大口径の200mmファン×1を標準装備するほか、トップ120mmもしくは140mm×2、リア120mmもしくは140mm×1が搭載可能。また、ラジエーターはフロント240mm、トップ240mmもしくは280mm、リア120mmもしくは140mmに対応する。

 価格は1万2800円(税抜)。オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ベイ数は、3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×1。Mini-ITX対応のため、拡張スロットは2段備えている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中