このページの本文へ

GeIL「SUPER LUCE」シリーズ

温度に合わせて点滅するDDR4メモリーがGeILから

2015年04月28日 22時05分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GeILから、温度に合わせて点滅スピードが変化するLEDを備えたDDR4メモリー「SUPER LUCE」シリーズが登場、パソコンショップアークで販売中だ。

温度に合わせて点滅スピードが変化するLEDを備えたDDR4メモリー「SUPER LUCE」シリーズ。LEDカラーはホワイト、レッド、ブルーの3色が用意される

 「SUPER LUCE」シリーズは、温度センサーを内蔵することで、上部に備えたLEDが温度に合わせて点滅するというユニークなDDR4メモリー。サイドがアクリル仕様のPCケースなどでは、おおよそのメモリー温度が常時視認可能となる。

 なお、点滅スピードは40度未満が毎分13回、40~45度が60回、45~50度が80回、50~55度が120回、55度を超えると200回となる。

 ラインナップは、DDR4-3400対応(CL16-16-16-36/1.35V)の4GB×4枚セットモデルと、DDR4-3000対応(CL16-16-16-36/1.35V)の4GB×4枚セットモデル。それぞれLEDカラーはホワイト、レッド、ブルーの3色が用意される。

 価格はDDR4-3400対応モデルが4万980円、DDR4-3000対応モデルが3万5989円だ。

点滅スピードは40度未満が毎分13回、40~45度が60回、45~50度が80回、50~55度が120回、55度を超えると200回と以外に派手に光る模様

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中