このページの本文へ

リリース記念にMVも作っちゃったらしい

公式が本気すぎる! G-Tuneちゃん、まさかのキャラソンデビュー

2015年04月24日 10時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

G-Tune公式キャラ「G-Tuneちゃん」がキャラクターソングをリリース! その名も「Burning The Soul」

 マウスコンピューターは4月24日、ゲーミングブランド「G-Tune」の公式キャラクター「G-Tuneちゃん」のキャラクターソングをリリースした。

 これまでの「G-Tuneちゃんデスクトップテーマ」、「G-Tuneちゃんハイレゾボイス」に続き、Gちゃん役に小山剛志さん、Tuneちゃん役には南條愛乃さんと、おなじみの豪華声優陣を起用した。気になるタイトルは「Burning The Soul」。G-Tuneの世界観に合った“ヘビメタ”な楽曲だ。すでにiTunes Storeで販売を開始している(価格は250円)ので、気になる人は特設サイトをチェックしてほしい。

 また、キャラクターソングのリリースを記念し、ミュージックビデオを公開中だ。


 第13回MMD杯でG-Tune賞を受賞した「ろんちーの」氏による公式ミュージックビデオ。G-Tuneちゃんウェブサイトにて配信中のMMDモデル(関連記事)を元に製作された。

 特に注目すべきは、Tuneちゃんがギターを弾くシーン。これは実際に楽曲を演奏した映像をモーショントレースしたもので、Tuneちゃんの指のとおりに弾けば正確に楽曲を演奏できてしまうとのこと。さらに、ステージや楽器、マイクなどもすべて一から製作。ろんちーの氏のこだわりが凝縮されたミュージックビデオに仕上がっている。

 リリース文の冒頭にある「キャラクター展開はここまで来た!」の言葉通り、PCメーカーのキャラクターとは思えないほどの展開を見せているG-Tuneちゃん。この勢いはまだまだ続きそうだ。

カテゴリートップへ