このページの本文へ

ストアで配信、1900円

DTCP-IP対応、録画番組をWindows 8.1機器で視聴/ダビング「sMedio TV Suite」

2015年04月21日 14時33分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Windows 8.1専用のDTCP-IP対応プレーヤーソフト「sMedio TV Suite」。

 sMedioは4月21日、Windows 8.1専用のDTCP-IP対応プレーヤーソフト「sMedio TV Suite」を発表、同日よりWindowsストアにてダウンロード販売を開始した。価格は1900円で、先着100名は500円、101~300名までは900円で販売する。

 sMedio TV Suiteは、レコーダーやメディアサーバーに録画した番組をホームネットワーク経由でWindows 8.1端末で視聴できる。録画番組の視聴のほか、録画番組をPC・タブレットへダビングする機能を備える。

 シンプルなタッチインターフェースが特徴で、番組の選択時の表示が高速で、ストレスなく操作できるという。曜日、カレンダー、チャンネル、ジャンル別などで録画番組の表示が可能だ。対応機器はこちら

番組一覧を高速で表示するのが特徴。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン