このページの本文へ

ASRock「USB 3.1/A+C Card」

初のUSB 3.1対応カードが展示開始! ASRockから近日発売!

2015年04月11日 22時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから発売予定となっている初のUSB3.1対応インターフェースカード「USB 3.1/A+C Card」の展示がドスパラ パーツ館で実施中だ。

初のUSB3.1対応インターフェースカード「USB 3.1/A+C Card」

 「USB 3.1/A+C Card」は、PCI Express x4インターフェース(x2動作)のUSB 3.1対応カード。コントローラーはASMedia「ASM1142」で、Type-AおよびType-Cコネクターをそれぞれ1つずつ搭載している。同カードはASRock製マザーボードにバンドルが予定されているほか、単体での販売も行なわれるとのこと。

 対応OSは、Windows 8.1/8/7(32/64bit)。発売は4月中旬~下旬で、予価は5980円(税抜)となっている。

Type-AおよびType-Cコネクターをそれぞれ1つずつ搭載。ASRock製マザーボード以外との組み合わせでも使用できるという

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ