このページの本文へ

Atom Z3735F、2GBメモリー、32GB eMMC。

ドスパラのスティック型PC、約2万円で4月下旬発売

2015年04月02日 18時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは4月2日、Windows搭載スティック型PC「Diginnos Compute Stick」を発表した。

 サイズはおよそ幅37×高さ103×奥行き12mm。主な仕様はAtom Z3735F(1.33GHz)、2GB メモリー、32GB eMMC、Bluetooth 4.0対応、IEEE 802.11b/g/n対応など。インターフェースとしてUSB 2.0端子×1、HDMI端子×1、microSDXCスロット(64GBまで)を搭載する。OSはWindows 8.1。

 4月下旬より全国のドスパラおよび通販サイトのドスパラで販売を開始する。販売価格は、2万2442円になる見込み。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ