このページの本文へ

価格は28万5984円から

話題のGTX TITAN X搭載デスクトップがTSUKUMOから登場

2015年03月31日 14時47分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TSUKUMOブランドでPC・周辺機器を展開するProject Whiteは3月31日、NVIDIA製GPUのフラッグシップモデル「GeForce GTX TITAN X」搭載のゲーミングデスクトップPC「G-GEAR neo GX7J-Z63/ZE」を販売開始した。価格は28万5984円から。

 G-GEAR neoシリーズは、同ブランドのゲーミングPC「G-GEAR」のハイエンドシリーズ。クーラーマスター製PCケース「CM 690 III」やサンマックス・テクノロジーズ製メモリー、80PLUS BRONZEに適合したCWT製電源ユニットなど、高品質なパーツの採用による安定動作をうたう。

 グラフィックスの「GeForce GTX TITAN X」は、ワットパフォーマンスの高い第2世代Maxwellアーキテクチャーを採用したNVIDIAの最新GPU。3072基のCUDAコアに384bitのメモリーバス、さらにビデオメモリーはGDDR5 12GBというハイエンドにふさわしい仕様が特徴だ。

 基本構成の主なスペックは、CPUがCore i7-4790(3.6GHz)、メモリーが8GB、ストレージが2TB HDD。チップセットはIntel Z97 Express(ASUS Z97-A)、GPUはGeForce GTX TITAN X。インターフェースは有線LANポート、USB 3.0ポートx2、USB 2.0ポートx2、オーディオ入出力端子など。OSはWindows 8.1またはWindows 7 Home Premiumを選択可能となっている。

 本体サイズはおよそ幅230×奥行き502×高さ507mm、重量は約14kg。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン