このページの本文へ

価格は8424円、4月10日から販売

802.11ac対応のキューブ型ルーター「HOME SPOT CUBE2」

2015年03月30日 15時59分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
家庭用無線LANルーター「HOME SPOT CUBE2」

 KDDIと沖縄セルラーは3月30日、家庭用無線LANルーター「HOME SPOT CUBE2」を発表した。価格は8424円で、4月10日からau取扱店、au Online Shopで販売する。

 HOME SPOT CUBE2は、最大通信速度866Mbpsの高速通信に対応するIEEE 802.11ac(5GHz)や、複数のアンテナでデータを送受信し、擬似的に広帯域を実現する無線通信技術「MIMO」方式に対応し、従来モデル「HOME SPOT CUBE」に比べ通信速度が約3倍にアップしたとしている。自宅の固定回線に接続し、スマートフォンのカメラ機能と連携した簡単設定が可能。WPA2、WPA、WPA2 mixed modeによる暗号化に対応し、1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-Tをサポートする。

 本体サイズはおよそ幅76×奥行き76×高さ80mm、重量は約232g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン