このページの本文へ

米国の空へのデビュー(納入)まであと一歩!

ホンダジェット、FAAから事前型式証明を取得

2015年03月30日 14時54分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ホンダジェット

 ホンダ エアクラフト カンパニーは3月27日、米連邦航空局(FAA)より小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」に対する事前型式証明(Provisional Type Certificate)を取得したと発表した。

 事前型式証明の取得はホンダジェットの設計が安全性および耐空性の基準を満たしていることをFAAが認定しことになり、型式証明の取得も間近ということになる。

PTCに署名するテイラー氏とそれを見守る藤野社長(左)、PTC取得を喜ぶHACIとFAAの関係者(右) 

 ホンダジェットはこれまで全米70ヶ所で2500時間を超える飛行試験を実施。米国の生産工場では12機が最終組立工程にあり、FAAより最終の型式証明を取得後、納入が開始される。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン