このページの本文へ

「オリジナル楽曲」と「リマスター&アレンジ楽曲」の切り替えが可能に

PS4で「FFX/X-2」リマスター版が登場、5月14日発売

2015年03月03日 13時07分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PlayStation 4版の「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」の発売と価格が決定

 スクウェア・エニックスは3月3日、PlayStation 4版の「FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster」を5月14日に発売すると発表した。

 「FINAL FANTASY X」は、2001年にPlayStation 2で発売され、ファイナルファンタジーシリーズで初めてキャラクターボイスを採用した作品。2003年に、FFシリーズ初のストーリー上の続編として「FINAL FANTASY X-2」が発売。両作品合わせて1400万本以上出荷している。2013年には、HDリマスター版として、PlayStaiton 3とPlayStation Vita版としてリメイクした。

 今回のFINAL FANTASY X/X-2 HD Remasterは、プラットフォームをPlayStation 4とした。HD版への移行にあたり、メインキャラクターモデルのクオリティーアップし、モンスターやフィールドマップ、メニューなど全てのテクスチャーが高精細な画面に対応する。

メインキャラクターモデルのクオリティーアップ

 また新要素として、PlayStation 4版では、「オリジナル楽曲」と「リマスター&アレンジ楽曲」の切り替え機能を追加。楽曲はゲームタイトルやゲーム中のコンフィグ内で切り替えることができる。PlayStation Network上にセーブデータとトロフィーデータを保存し、PlayStation 4/3/Vita間でデータが共有できる(それぞれの機種に対応したソフトが必要)。

 価格は、パッケージ版が6800円(税別、以下同)、ダウンロード版が6095円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ