このページの本文へ

ZOTAC「ZBOX EN760」

Core i5+GTX 860M搭載のハイエンドベアがZOTACから発売

2015年02月19日 22時54分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Core i5とGeForce GTX 860Mを搭載したハイエンド仕様のコンパクトベアボーン「ZBOX EN760」 (型番:ZBOX-EN760-J)がZOTACから登場。パソコンショップアークで販売中だ。

Core i5とGeForce GTX 860Mを搭載したハイエンド仕様のコンパクトベアボーン「ZBOX EN760」

 「ZBOX EN760」は、CPUに「Core i5-4200U」(2コア/4スレッド/1.6GHz/TB時2.6GHz/キャッシュ3MB/TDP15W)、グラフィックス機能に「GeForce GTX 860M」を搭載し、フルHD環境でのゲームプレイを可能にしたコンパクトベアボーン。メモリとストレージ、OSを用意することで利用可能だ。

 主なスペックは、メモリーがDDR3 SO-DIMM×2(最大16GB)、ストレージはSATA3.0×1とmSATA×1。ネットワーク機能としてギガビットLAN×2とIEEE802.11ac対応の無線LAN、Bluetooth 4.0を備えている。

グラフィックス機能に「GeForce GTX 860M」を搭載。ビデオメモリーはGDDR5 2GBを備える

 インターフェース類はグラフィック出力がHDMI×1とDVI-I×1の2系統。USB 3.0×3、4-in-1(SD/SDHC/MMC/SDXC)カードリーダー、オーディオ入出力を搭載する。サイズは188(W)×188(D)×51(H)mm。付属品にWi-Fiアンテナ、VESAマウント、縦置きスタンド、ACアダプター(ケーブル付属)、ユーザーマニュアル、ドライバーディスク、DVI-D-sub変換アダプターなど。
 価格は8万9980円だ。

グラフィック出力がHDMI×1とDVI-I×1の2系統。USB 3.0×3、4-in-1(SD/SDHC/MMC/SDXC)カードリーダー、オーディオ入出力を搭載する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中