このページの本文へ

LGの“曲がったスマホ”第2弾!「G Flex2」が早くもアキバに登場

2015年02月19日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 曲面ディスプレーを搭載した、LGエレクトロニクスの最新スマートフォン「LG G Flex2」(型番:LG-G510S)がイオシス アキバ中央通店で販売中。優良中古の一品物という激レア品で、店頭価格は9万9800円だ。

曲面ディスプレーを採用する、「G Flex」後継の最新スマホがアキバに上陸。入荷したのは優良中古の韓国版で、在庫数はわずかに1点だ

 LGが「2015 International CES」で発表した、最新スマートフォンがアキバにやってきた。「LG G Flex」に続く同社の曲面ディスプレー採用モデル第2弾で、Qualcomm最新の8コアSoC「Snapdragon 810」(2GHz)を搭載するなど、スペックが強化されている。

 ディスプレーはフルHD解像度(1080×1920ドット)の5.5型で、従来同様に半径700mmの曲率を採用。メモリー2GB、ストレージは32GBを実装する。そのほか、1300万画素のメインカメラやGPSを搭載。ネットワークはBluetooth 4.0、NFC、無線LANをサポートする。

 また、背面カバーには、前モデルから引き続いて自己修復コーティング“Self Healing”を採用。日常の擦り傷や摩耗を自己修復できるほか、修復時間を室温で3秒~約10分と大幅に改善させている。

曲がった画面は顔の輪郭に沿うようなデザインで、通話時の音声レベルが向上するというメリットも。また、側面にボタン類を搭載しないため、かなりすっきりした印象を受ける
前モデル同様に背面カバーには自己修復機能を備える。スペックも最新の8コアSoCを搭載するなど、全体的にレベルアップした

 なお、今回入荷したのは韓国版(日本語にも対応)で、ショップ調べによる通信規格は、LTE 2100MHz/1800MHz/2600MHz/900MHz、3G 850/900/1900/2100MHz、GSM 850/900/1800/1900MHzなど。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン