このページの本文へ

ガラスにブルーのLEDでキーが浮かび上がる

このガラスは何だ! キーボードだ! タッチ式「DN-12097」

2015年02月06日 17時56分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ガラス製のタッチキーボード「DN-12097」

 上海問屋は2月6日、ガラス製のタッチキーボード「DN-12097」の販売を開始した。価格は1万9980円。

 DN-12097は、ガラスにブルーのLEDで浮かび上がるキーを、静電容量式タッチセンサーで入力するキーボード。キーボード全体をタッチパットとしてジェスチャーによる操作も可能だ。ガラスの表面硬度は7Hで、防指紋コーティングも施している。

 キーは84キーで、テンキーレスの英語配列。着脱式のUSBケーブルでPCと接続する。サイズはおよそ幅34×奥行16×高さ0.52cmで、重さは約400g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン