このページの本文へ

「マテリアルデザイン」の採用でUIも変化

iOS版「Chrome」アップデート、Yosemiteと連携可能に

2015年01月21日 17時52分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルは1月20日(現地時間)、iOS版の「Chrome」(App Storeで見る)をバージョン40.0.2214.61にアップデートしたと発表した。

 Android 5.0でも採用された「マテリアルデザイン」と呼ばれるコンセプトに基づいたUIになったのが大きな変更点。また、「OS X Yosemite」の機能である「ハンドオフ」にも対応(関連記事)。MacのWebブラウザーとタブを共有できるようになった。

 そのほかにも、iOS 8に最適化、大画面スマートフォン(iPhone 6 Plus)をサポートしたほか、安定性の向上とバグの修正がなされたとしている。

Chrome - Google のウェブブラウザ App
価格無料 作者Google, Inc.
バージョン40.0.2214.61 ファイル容量55.3 MB
カテゴリーユーティリティ 評価(3)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 7.0以降

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中