このページの本文へ

自宅ではスマホを子機にできるうえWi-Fi経由で留守録をメールで通知

パナソニック、着信をスマホに転送できる固定電話を発表

2015年01月21日 15時19分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デジタルコードレス電話機:VE-GDW54シリーズ

 パナソニックは1月21日、自宅の固定電話への着信を外出先のスマホや携帯電話に転送できるデジタルコードレス電話機「VE-GDW54」シリーズを発表した。2月13日より販売する。

 親機1台(受話子機付き)と、コードレス子機1~2台がセットとなった固定電話。Wi-Fiを搭載しており最大4台までのスマホにアプリをインストールすることで自宅においては子機として利用できる(最大4台まで、子機2台モデルは3台まで)。対応スマホはAndroid 4.0以降/iOS 6.0以降のAndroidスマホ/タブレットおよびiPhone/iPad。

 外出先のスマホ/携帯電話へ転送する機能はフュージョン・コミュニケーションが提供するIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」を利用(要申し込み/電話機に050で始まる電話番号が付与される)。

FUSION IP-Phone SMARTによる着信転送の仕組み

 また、電話機を自宅の無線LANに接続しておくことにより、留守番メッセージが録音されると録音されたことをメールで通知する機能、別売りの窓センサー/ドアセンサー/人感センサーを増設することで、自宅への侵入をメールで通知する機能を搭載する。

 本体サイズは約幅159×奥行き187×高さ76mm、重量約550g。対応回線は電話回線(ダイヤル回線・プッシュ回線)、新電電(NCC)回線。予想実売は親機(受話子機1台)のみのVE-GDW54Dが1万6200円前後、子機1台のVE-GDW54DLが2万520円前後、子機2台のVE-GDW54DWが3万240円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン