このページの本文へ

ASUSTOR「AS5004T」

デュアルコアCeleron搭載でHDD×4対応のNASが発売

2015年01月20日 22時17分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CPUにデュアルコア仕様のCeleronを搭載したASUSTOR製NAS「AS5004T」が登場。オリオスペックでは8GBメモリー増設モデルと合わせて販売中だ。

デュアルコア仕様のCeleronを搭載したASUSTOR製NAS「AS5004T」

 「AS5004T」は、Serial ATA対応の2.5/3.5インチHDD/SSDが4台まで搭載可能なNAS。CPUにデュアルコア仕様の「Celeron 2.41GHz」を搭載するほか、メモリーにDDR3L 1GBを備えている。

 インターフェースはUSB 3.0×3、USB 2.0×2、eSATA×2、ギガビットイーサネット×2、HDMI 1.4a×1、S/PDIF×1で、背面には冷却用の120mmファンを1基搭載。Windows、Mac、Linuxプラットフォーム間のファイル共有に対応し、写真、音楽、動画のためのマルチメディアハブとして活躍するとしている。

 価格は7万2190円(税抜)。ほかにメモリーを8GBに増設したモデルが8万3800円(税抜)で販売中だ。

CPUにデュアルコア仕様の「Celeron 2.41GHz」を搭載するほか、メモリーにDDR3L 1GBを装備。オリオスペックでは8GBに増設したモデルも購入可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中