このページの本文へ

両輪駆動システム「BSデュアルドライブ」を搭載

日本初、ベルトで動く電動アシスト自転車「アルベルトe」

2015年01月19日 20時49分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
記者発表会には、雑誌「セブンティーン」専属モデルで中学3年生の大友花恋さんが登場

 ブリヂストンサイクルは1月19日、ベルトドライブ採用の電動アシスト自転車「アルベルトe」を発表した。発売は2月下旬を予定している。

「アルベルトe」26インチモデル(L型)

 電動アシスト自転車でベルトドライブを採用するのは、アルベルトeが国内初となる。新たに開発した両輪駆動システム「BSデュアルドライブ」を搭載する。

 従来はペダル部分にあったモーターを前輪ホイールに組み込んだことで、ペダルにかける力をダイレクトに後輪へと伝えられるようになった。さらに前輪のスリップを検知しアシストを止める機能や、ブレーキをサポートする機能がある。

「BSデュアルドライブ」は、前輪のモーターと後輪のベルトドライブにより両輪駆動させるシステム

 また、今回採用したベルトはカーボン繊維を織り込んだもの。これによりチェーン同等の伝達効率を実現したという。

カーボン繊維を織り込んだベルト

 価格は、26インチモデル(L型)が12万9384円。27インチモデル(L型/S型)が13万1544円だ。

 同日に開催したプレス向けの発表会では、イメージキャラクターの大友花恋さん、代表取締役社長の佐藤慎一氏、商品企画1課課長 瀬戸慶太氏が登壇。アルベルトeの魅力を語った。

商品企画課 瀬戸慶太氏は「通学に力を」をキーワードに、通学を支える新たな手段としてアルベルトeを紹介した
「学生のライフスタイルを変える自転車になる」と語った佐藤慎一社長。発表会後のフォトセッションでは大友花恋さんと並び、新製品をアピールした

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン