このページの本文へ

使いやすさと楽しさが両立

そんなバナナと思える、ネタ系USBハブ

2014年12月24日 13時01分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「バナナ」など、6つのデザインをラインアップ

 雑貨専門店「Nantena」で、PCのUSBポートを4口に変換できるUSB 2.0対応ハブを発売中。

 「バナナ」「赤唐辛子」「ピーナッツ」「なす」などがモチーフになっている、かわいいデザインが特徴的だ。そのため、PCのUSBポートに接続すれば、まるでPCから果物などが育っているかのような見た目になる。

「赤唐辛子」、「ピーナッツ」、「なす」型もラインアップ

 このほかにも茎の角度を自由に変えられる「チューリップ」、LED搭載で青く光る「サッカーボール」タイプもラインアップ。いずれも価格は431円にて販売中である。

茎の角度を自由に変えられる「チューリップ」タイプLED搭載で青く光る「サッカーボール」タイプ

 どのタイプも、ポート同士の間隔を広めに取り、抜き差ししやすい形状になっていたりと、ネタっぽい見た目ながら実用性を兼ね備えた製品。職場や学校で会話のネタにもなるかも?

カテゴリートップへ