このページの本文へ

自動車用として2002年から発売されているケミカルグッズがスマホに参入

ガラスを“水晶”化する塗るだけスマホプロテクション

2014年12月15日 14時29分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
クリスタルガード・グラスアーマー 

 自動車用ガラスコーティング材を扱うkozmezは12月15日、塗るだけスマホ液晶の傷を防止するガラス強化剤「クリスタルガード・グラスアーマー」を発売した。

 自動車用コーティング剤として開発されたもので、付属クロスを使ってスマホの液晶画面に塗り伸ばし、そののち拭き取るだけでガラス面が強化される。液が硬化して保護するものではなく、“ガラスを科学的に水晶に変化させる「反応型」”なので施工した直後から効果が得られ、その効果は永久に持続するという。

フイルムのように貼る際に空気やホコリが入って見栄えが悪くないこともない 

 傷防止のほか、割れ耐性の向上や指紋軽減、潤滑効果、曇り止め効果もあり、スマホなどの液晶面にある凹凸を埋めるため透明度も増すという。スマホだけでなく時計やカメラレンズなど表面がガラスの製品に利用できる。

 容量1ml、スマホならば5台をコーティングできる分量で、実売価格1922円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン