このページの本文へ

人型寝袋に着こなし自由なセパレートモデル登場(ほとんど普通の服)

ビーズ、下半身や足先が分離できる「歩ける寝袋」ver.7発売

2014年11月25日 15時33分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヒューマノイドスリーピングバッグ ver7.0 

 ビーズは11月25日、アウトドアブランド「ドッペルギャンガーアウトドア」より新型の人型寝袋「ヒューマノイドスリーピングバッグ ver7.0」を発表した。

セパレートシステムに加えて防風性など各所に改良がほどこされている

 新たに上半身と下半身、さらに足部分がセパレートになっており、上半身だけ羽織ったり、下半身だけ部屋ズボンのように履いたりと自由自在な着こなしが可能。それぞれのパーツはファスナーで接続して従来通り人型寝袋として利用できる。

ドローコードによりフィット感を高めることができる

 足の裏部分にはすべり止め加工、ヒモを引っ張ることでフィット感を高めるムービングフィットシステム、手先を出すことも閉じて保温することも可能なハンドジッパーなど各種改良が凝らされている。丸洗いが可能なで、スタンダードシリーズに加えて中綿150%増量した「ヌクヌクシリーズ」、ダウン素材を使用すること軽く柔らかい質感とした「ダウンシリーズ」がラインナップ。

スタンダード、ヌクヌク、ダウンとラインナップも拡充

 対応身長は140~160cm、160~172cm、170~195cmの3サイズが用意される(ヌクヌクシリーズ、ダウンシリーズは1サイズ)。価格はスタンダードタイプが1万3392円より、ヌクヌクシリーズが1万5984円、ダウンシリーズが2万7648円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン