このページの本文へ

IO DATA「LCD-RDT241XPB」、「LCD-RDT271XPB」

三菱電機の超解像技術を採用するIO DATA製液晶が発売開始

2014年11月15日 20時23分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三菱電機製の液晶ディスプレーに採用されていた超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を搭載した、アイ・オー・データ機器製の液晶ディスプレー「GigaCrysta」シリーズが発売された。

狭額ベゼルを採用する23.8型ワイド液晶「LCD-RDT241XPB」。かつて三菱電機製ディスプレーに採用されていた超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を搭載する

 発売されたのは、23.8型ワイド「LCD-RDT241XPB」と、27型ワイド「LCD-RDT271XPB」の2モデル。業界最速クラスの高速応答で鮮明に映し出せるAH-IPSパネルを採用し、オーバードライブ機能を使うことで、3.2ms(GTG)の高速応答を実現する。

こちらは27型ワイドの「LCD-RDT271XPB」

 とくに23.8型ワイドの「LCD-RDT241XPB」は約13mmの狭額ベゼルなので、マルチディスプレー環境でも液晶の境界線があまり気にならないようになっている。
価格は以下のとおり。

価格ショップ
アイ・オー・データ機器「LCD-RDT241XPB」
¥42,980BUY MORE秋葉原本店
¥42,984TSUKUMO eX.
アイ・オー・データ機器「LCD-RDT271XPB」
¥59,180BUY MORE秋葉原本店
¥59,184TSUKUMO eX.

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中