このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Nexus 5や7にAndroid 5.0配布開始 早速画面を多数掲載!

2014年11月13日 17時50分更新

文● ドロイドさん(アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは、すでに発売されている端末向けにAndroidの最新バージョン「Android 5.0」(Lollipop)の配布を開始した。今回確認できたのはNexus 5、Nexus 10、Nexus 7(2013、および2012のWi-Fi版)。各端末には順次配信されると思われるが(Factory Imageはすでにダウンロード可能)、編集部でもNexus 5に早速適用したので画面で見ていこう。

新コンセプトのマテリアルデザインを採用
ポップな色合いと、抽象的なアイコンが特徴

 Android 5.0における外観上の最大の変化がUI。マテリアルデザインと呼ばれる新コンセプトを採用。メタファーにモノ(material)を用いた、わかりやすく、それでいて非常にシンプルなデザインが特徴的だ。

明るい色合いが特徴的
アイコンがフラット、かつシンプルなデザインになっている
バージョンの表示を連続で叩くと、Lollipopが表示。これもシンプルな絵柄になっている

通知機能回りに大きな変化が

 通知機能は大きく変化した部分だ。ロック画面にも通知が表示され、フリックで消すことが可能。またステータスバーは2段階で引き出し、最初は通知のみ、もう1回引き出すと各種の設定が可能になる。通知が多すぎるとわずらわしいが、ようやくアプリ単位でまとめて通知を制御できるようになった。

通知機能は大きく変わった。2段階で引き出せる。ロック画面に通知を表示可能に
なんでも通知されるとうっとうしいため、アプリ単位で通知のオンオフが可に。また着信は上から出てくるように表示される

(次ページでは、「画面の固定機能にバッテリー周りの新機能など」)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン