このページの本文へ

どうやら雑貨大賞は注目に値するイベントになりそうだ

巨大エンターキー、雑貨大賞一次審査を通過

2014年10月24日 17時00分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ストロングEnterkey!!」(雑貨大賞公式Tweetより)

 雑貨大賞の一次審査に残った巨大エンターキーがTwitterなどで注目されている。

 雑貨大賞とは、全日本クリエーターズ・コンソーシアムが主催する“日本を代表するクリエイターを目指す人のためのアワード”。メインスポンサーにヴィレッジヴァンガードが付いているところからも、ものづくりイベントMaker Faireなどとは一風変わったモノが集まりそうな雰囲気を醸し出していた。

 「雑貨」というアバウトなカテゴリに、文具やインテリア、アパレルなどの物品を個人・グループを問わず受け付けるコンテスト。応募は10月8日に締め切られ、現在1次審査が行われている。

第一次審査通過作品には「球体関節画像ストッキング」も。すでに市販されている(公式ストアより)

 なかでも注目されたのは「ストロングEnterkey!!」。ノートパソコンと比べて見ても巨大なエンターキーで、USB接続で実際に使えるものらしい。モノ自体もインパクトの大きな一品だが、これが一次審査を通ったということ自体、雑貨大賞の方向性を示すもようにも感じられる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン