このページの本文へ

Clearly Superior Technologies「CST マイクロトラックボール 01」

握っても置いても使える万能小型トラックボールが発売開始

2014年10月08日 23時45分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 握っても置いても使えるという小型トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」(型番:CST650)がClearly Superior Technologiesから発売された。国内代理店はダイヤテック。

握っても置いても使えるという小型トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」

 この製品は、サイズが50(W)×71(D)×26(H)mmとコンパクトな小型トラックボール。そのため握って使用することを前提としたグリップ型として利用できるほか、底面が平たく4個のゴム足が付いているので、机上での使用も可能だ。

 19㎜径のトラックボールながら、黄銅製V型軸受けがボールの転がりをしっかりサポートし、カーソルの素早い操作を実現。ボタン数は左右クリックとセンターの3ボタン構成で、センターボタン長押しによるスクロールモードを搭載するほか、ドラッグアンドドロップに便利なドラッグロックモードも備えている。接続インターフェースはUSBで、ケーブル長は1.7m。付属アダプターによるPS/2接続にも対応する。
 価格は9800円。パソコンハウス東映で販売中だ。

握って使用することを前提としたグリップ型として利用できるほか、底面が平たく4個のゴム足が付いているので、机上での使用も可能だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中