このページの本文へ

CPUへの安定した電圧供給やDDR4メモリーの安定性を向上

OC Socket採用のASUS製マザーボード搭載ミドルタワーPC-ユニットコム

2014年10月01日 19時52分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ASUSのマザーボード「X99-DELUXE」を搭載するミドルタワーPC「PCMD8290-i7-NXR」

 ユニットコムは10月1日、ASUSのマザーボード「X99-DELUXE」を搭載するミドルタワーPC「PCMD8290-i7-NXR」の販売を開始した。

 PCMD8290-i7-NXRに搭載するX99-DELUXEは、インテルのLGA2011-v3ソケットと完全互換の「OC Socket」を採用し、CPUへの安定した電圧供給やDDR4メモリーの安定性を向上するという。UEFI BIOSで表示されるグラフ上の線をマウスで調整するだけで、ファンの回転数を自在に設定できる。

 PCMD8290-i7-NXRは、CPUがCore i7-5960X、GPUはGeForce GTX 750、メモリーは16GB、ストレージは1TB HDD×2、256GB SSDを搭載する。OSはWindows 7 Home Premium(64bit)を採用。電源は700Wで、800PLUS GOLD認証を取得している。価格は31万8579円

http://www.pc-koubou.jp/

カテゴリートップへ